これからネットを使って出会う為に知って欲しいこと

SNSで女の子を探す利点としてあげられるのは、やはりまずはほとんどのサイトが「無料で利用できる」ことでしょう。
出会い系サイトは、優良であったとしてもほとんどのところが有料です。

無料で、しかもサクラのいないサイトを使える、女の子を探せる、これはSNSの最大のメリットですね。

また、そこにいる女の子たちが「一般人」「素人」であることもまたメリットといえるでしょう。
出会い系サイトやなんかだと、すれた人も多いですし、お金目当ての人も多いですし、というかそういうサイトを利用する時点で、ビッチか、あるいは男に困るほどのブサイクであるわけですし・・・。

>>出会い満足度高評価の出会い掲示板はこちら<<

しかしSNSは出会い系ではないですから、ちょっとリアルに暇があるというだけで、純粋で可愛い子もたくさんいます。
じゃあその子と会えるのか、といえば、それはあなたの腕次第としか言いようがないのですが、ともかく、選択の幅が非常に広く、かつ、ルックスのレベルも高いのがSNSです。

これだけ聞くと、出会い系よりもSNSのほうがいいように思えてきますよね。

◆SNSのデメリット

しかしデメリットもあります。
それはまず、SNSにいる子が基本的に出会いを欲していないということ。これは出会いの大きな妨げになります。

また、SNSで出会いを探す男性を狙った業者が、最近になってよく見られるようになりました。

その手口としてはこうです。
まず、女の子のアカウントをたくさん作る。すべて別の地域で、です。そしてその架空の「住んでいる地域」を公開したうえ、プロフィールに「彼氏募集」とか「寂しい。誰か相手して」とか、いかにも「出会えそうな女」という感じの文を掲載するんですね。
また、日記に、ネット上で拾ってきた可愛い女の子の写メを貼り、「これが自分です」と言う。

その上で、そのアカウントごとに設定した「住んでいる地域」、それと同じところに住んでいる男性にメールを送るわけですね。

「住んでいるところが同じだったので、メールしました!」

◆メールを送ってはいけない

そのうちその子は、ほとんど交流もないまま、自ら「直メをしよう」と誘ってきます。そのアドレスはむろん、普通の携帯会社のアドレスです。
しかし、そこにメールを送信してしまうと・・・次の瞬間「ご登録ありがとうございます」という内容のメールが届いたり、迷惑メールが何十件と届いたりします。

これがいわゆる「アドレス回収業者」ですね。
時には架空請求なんかにアドレスを使われたりすることもあるようです。

なぜこのような業者がSNSに出没するようになったのか?
それはやはり、出会い系ユーザーがあまり引っかかってくれないから、でしょうね。
そこで思い切って場所を移動してきたわけです。今では、出会い系サイトよりむしろ、SNSのほうが業者の数は多いです。

自分からグイグイ来るような女の子がいたら、まずは業者を疑ってくださいね。
さもないと、面倒に巻き込まれることになりますよ。

出会い系サイトはこれからどうなっていくのか

出会い系サイトというのは、「テレクラの代わり」という不健全な出会いを提供するところから、今では「恋愛をも」提供するところに変わっています。

出会い系は、その時代背景を色濃くあらわすものであり、その証拠に、出会い系の絡む凶悪事件が多発した数年前から、ユーザーの管理というものが厳格になっています。

最も話題をさらったのは、某大手優良出会い系サイトを介して知り合った男女の、女性のほうが、相手の男に殺されてしまったという事件でしょうか。
個人的には、あの事件から出会い系の規制がかなり厳しくなったように思います。当然ですね。

さて、そんな出会い系サイトですが、これからはどうなっていくのでしょう。
スマホなどの普及に伴い、出会い系に取って代わるようなアプリが開発されているこの時代に、出会い系サイトは生き残っていけるのでしょうか?

私は、「現状維持」が続くのではないかとにらんでいます。
それは、出会い系サイトというものが、すでに出会いの一ツールとして確立されており、今後開発されるアプリやなんかも、出会い系の二番煎じであってそれより便利になることは考えられないからです。

たとえばスカイプ。これは、世界各国の人々と、無料で通話できるというフリーソフトウェアです。趣味の合いそうな人を検索したり、スカイプでの話し相手を募集する無料の掲示板もあったりするくらいですから、出会い系よりもよっぽど便利といえますが、利用人口は、出会い系のそれに劣ります。

なぜなら、好みの子を見つけても、会える可能性は非常に低いから。

出会いを求める人が登録している、それが出会い系サイト最大の強みです。
それがあるからこそ、出会い系サイトはやっていけます。

そういった出会い系よりも便利なコミュニケーションツールが誕生しているのにも関わらず出会い系サイトがやっていけるのは、そこが出会いに特化した場所だからであり、それこそが、出会い系の今後の展望を示しているのではないでしょうか。

出会い系サイトに登録する方法

出会い系サイトに登録して、新たに出会いを探したい…とは思うけど、登録方法がイマイチよくわからない…という人、意外とたくさん居ると思います。初めて出会い系サイトを利用する人などは、何をするにも疑心暗鬼になってしまい、中々登録まで持っていけない人も居るでしょう。そこで、今回は、携帯電話用の出会い系サイトとパソコン用の出会い系サイトの登録方法についてご紹介していきますね。

■携帯電話用出会い系サイトの登録方法

出会い系サイトを利用する…といえば、大抵の人が携帯電話の出会い系サイトに登録しようと思うことでしょう。携帯電話であれば、どこにいても気軽にポチポチしながら出会いを探せますからね。実際、パソコン用の出会い系サイトに比べると、利用している人も多いです。

携帯電話用出会い系サイトへの登録方法ですが、基本的には、空メールを送るという形が一番多いですね。登録ボタンを押すと、メール画面が立ち上がり、何も入力せずに送信する…というのが、一般的な空メールです。この空メールというのは、登録の意思表示をするために大切な事なのです。

空メールを送信すると、恐らく間髪入れずにメールの返信があるはずです。そのメールを開いて、実際の登録画面に進む…という形ですね。殆どの人は、この空メールをどうしたらいいのかわからずに、登録することが出来なかったはずです。空メールは別にエラーでも何でもないので、怖がらずに送信しましょう。

■パソコン用出会い系サイトの登録方法

パソコン用の出会い系サイトに登録する時には、基本的にYahoo!メールかGmailなどのフリーアドレスを使うようにするといいでしょう。5分位で登録できるので、まだ取得していない人は、直ぐに取得してください。

まず、利用したい出会い系サイトの登録画面に進んで、必須情報を入力して、送信しましょう。ここで一つ注意してほしいこととして、住所等は絶対に明記しないということです。住所を明記してしまうと、悪質出会い系サイトだった場合、個人情報が流出してしまったということになりますから。勿論、優良出会い系サイトだった場合、住所の記入する欄はありません。つまり、住所を記入する欄があるかどうかで、まず悪質出会い系サイトかどうかを見抜くことができますね。これは携帯電話用出会い系サイトも同じなので、気をつけましょう。

必要な情報を明記して、送信すると、明記したメールアドレスに、仮登録完了のメールが届きます。そのメールに貼り付けられているURL(アドレス)をクリックすれば、無事登録完了です。

ただ、登録する前に、本当にこれは利用しようと思っている出会い系サイトかどうかをチェックしましょう。悪質出会い系サイトの中には、Aの出会い系サイトで登録しようとしているのに、借り登録完了のメールに貼りつけられているURLがBの出会い系サイトだということもよくあります。勿論この場合、Bの出会い系サイトは極悪出会い系サイトであることは間違いありません。

このように、出会い系サイトに登録するということは、それほど難しいことではありません。しかし、よく確認して登録しないと、知らず知らずに悪質出会い系サイトに登録してしまっているということもあるので、注意してくださいね。

SNSのメル友から本物のメル友になる方法

SNSの掲示板を見ると、メル友募集の多さが目立ちます。相手と気軽にメールできるSNSは、プライバシーに触れられずに自由に色々な話ができるからです。メル友募集をしている人の多くは、真面目な付き合いを希望しているので、マナーには十分注意してやり取りしましょう。

ワクワクメールのようなSNSのメル友は、思いつきでメールを送ってくる可能性が高いので、相手のメールをよく読んで柔軟に対応できるようにしておきたいものです。どんな話題でも、ノリツッコミができるようになると、相手は夢中になってメールしてくれます。話題性の豊富な男性は十中八九モテます。

直メをもらいたいと思ったら、まずそこをクリアーにしておくことをオススメします。相手は、SNSの世界では、お姫様だと思っている種族です。けっして安直な批判などせずに、ただ肯定することのみに集中しましょう。そうすれば、あなたは話の分かる人という分類に入れてくれるでしょう。

そうなれば、マメにメールすることが大切です。せっかく注目してくれているのだから、ここでもっと注目度を高めなければ直メの交換など考えられません。マメにメールしていれば、相手も安心してくれます。誰か他の人と二股をかけられているという不安から解放されるからです。そうなれば、こっちから積極的にアピールして、アドレス交換してくれるように持ちかけましょう。ただし、お互いの秘密は厳守すると約束することをお忘れなく。

メル友を探すにはどうすればイイの?まず最初に知っておきたいこと!

メル友専用の良質なサイト、SNSを探そう

メル友を探そう…と思うのであれば、まずは良質なサイト、掲示板を探すことがおすすめです。
メル友探しに限ったことではないかもしれませんが、やはり、ネット上には『良いサイト』と『悪いサイト』があり、悪いサイトを選んでしまった場合、良い相手と出会える確率は、どうしても下がってしまうんですね。質の良い場所には良い人が集まっている、ということを頭に置いて、サイト選びをすることが大切。
何処で探すか、というのは、人それぞれかもしれません。普段からSNSをよく利用している…という方は、慣れたその場所を使って探したほうが良いでしょうし、ネット初心者であれば、まずは掲示板から…というのも良いでしょう。メル友探しのフィールドは、正直言って決まっていないと思うのです。
自分が使いやすい場所、サイトを選ぶこと…そして先ほども書いたように、良質な”場所”を選び取ることが、重要なんですね。

相手との関係をある程度長く続けること

メル友を作る…ということは、はっきり言って誰にでもできます。
趣味が合えば、自然にメール交換が始まるでしょうし、同じ地域に住んでいる人となら、話も弾んで、「メール交換しましょう」…という展開になるかもしれません。しかし、それを継続させる…というのは、実は難しいんですね。幼馴染や、同じ学校を卒業した人とのメールは、いつまでも末永く続けることができますが、ネットで知り合った相手との関係いうのは、どうしても…何かの拍子に切れやすいもの。
自然消滅をしてしまったり、気が付いたら相手を怒らせていたり、飽きられてしまったり…。もしかすると、こちらが相手とのメール交換を「つまらない」と思ってしまう可能性だって、あるのです。そうならない為には、安易に相手を選ぶのではなく、しっかりと『続けられる相手かどうか』というのを見定める力が必要。知らない相手と文字のみで交流する、というのは、思っている以上に判断力が必要なんですね。

メールの書き方、テクニックなども学んでおくと得です!

先ほど書いたように、メル友との関係を上手に継続させる…ということは、とても大切なことです。
では、そのためには、何が必要なのでしょうか。
それは…『メールの書き方、テクニック』なんですね。メールなんて毎日書いているし、今更テクニックって言われても…と、思った方もいるのではないでしょうか。しかし、気心の知れた友人に送るメールと、メル友に送るメールとでは、その難しさは全く違うもの…なんです。顔を合わせたことの無い相手だからこそ、こちらの気持ちを的確に伝えるのは大変ですし、心の距離を縮めるのも、コツを掴まなければ、大変なことなんですよ。
…とまあ、少し驚かすようなことを書いてしまいましたが、要はそのコツやテクニックを習得すれば、良いわけです(笑)それができれば、一度も会った事のないメル友とも、本物の心の交流ができるはずですよ。

Facebook
ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]

連絡先

◆運営:初心者専門出会いSNS 運営事務局

◆運営者住所:茨城県茨城町長岡

サブコンテンツ

このページの先頭へ